書誌事項

邪馬台国と倭の五王

土田直鎮, 黛弘道編

(海外視点・日本の歴史, 2)

ぎょうせい, 1986.4

タイトル読み

ヤマタイコク ト ワ ノ ゴオウ

電子リソースにアクセスする 全1

大学図書館所蔵 件 / 86

注記

年表: p6-7

収録内容

  • 邪馬台国と倭の五王 : 時代概説 / 黛弘道 [執筆]
  • 倭国への道
  • 銅鏡のルーツ : 舶載鏡と三角縁神獣鏡 / 樋口隆康 [執筆]
  • 中国の印制からみた倭国 / 大谷光男 [執筆]
  • 巫王卑弥呼のルーツ / 水野祐 [執筆]
  • 魏への航海 / 石井謙治 [執筆]
  • 七支刀の謎 : 古代の日本と百済 / 鈴木靖民 [執筆]
  • 三国時代の朝鮮と倭国
  • 沖ノ島の遺宝
  • 好太王碑から何がわかるか : 朝鮮三国と倭国 / 佐伯有清 [執筆]
  • 倭王武の上表文 / 笠井倭人 [執筆]
  • 武具と黄金文化と墳墓 / 江上波夫 [執筆]
  • 朝鮮半島に渡った古代氏族 / 志田諄一 [執筆]
  • 漢字の伝来 : 渡来人の役割と活躍 / 黛弘道 [執筆]

内容説明・目次

内容説明

銅鏡・金印・七支刀・漢字……。中国から朝鮮から、謎を秘めて文物がそして人々が渡り来た—古代のロマンとドラマを追う。

目次

  • 時代概説 邪馬台国と倭の五王(黛弘道)
  • 銅鏡のルーツ舶載鏡と三角縁神獣鏡(樋口隆康)
  • 中国の印制から見た倭国(大谷光男)
  • 巫王卑弥呼のルーツ(水野祐)
  • 魏への航海(石井謙治)
  • 七支刀の謎古代の日本と百済(鈴木靖民)
  • 好太王碑から何がわかるか朝鮮三国と倭国(佐伯有清)
  • 倭王武の上表文(笠井倭人)
  • 馬具と黄金文化と墳墓(江上波夫)
  • 朝鮮半島に渡った古代氏族(志田諄一)
  • 漢字の伝来渡来人の役割と活躍(黛弘道)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ