書誌事項

X線分析の進歩

日本分析化学会X線分析研究懇談会編

(X線工業分析, 第18-20, 22-55集)

アグネ技術センター, 1983.4-

  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 32
  • 33
  • 34
  • 35
  • 36
  • 37
  • 38
  • 39
  • 40
  • 41
  • 42
  • 43
  • 44
  • 45
  • 46
  • 47
  • 48
  • 49
  • 50
  • 51

タイトル別名

Advances in X-ray chemical analysis

タイトル読み

Xセン ブンセキ ノ シンポ

大学図書館所蔵 件 / 159

注記

文献: 各章末

25以降の発売元: アグネ

36以降に発売元の表記なし

46-51: 既刊総目次。CD-ROM1枚。

内容説明・目次

巻冊次

19 ISBN 9784750708072

目次

  • 蛍光X線スペクトル
  • X線スペトクルによる状態分析
  • EXAFSによる状態分析
  • XPS分析
  • 微量分析
  • 環境・生体試料などの蛍光X線分析
  • 薄膜X線回折
  • 装置
  • 既掲載X線回折図形索引No.1(Vol.8)〜No.10(Vol.18)(物質名と化学式による)
  • 1986年X線分析のあゆみ
  • X線分析関係機器資料
巻冊次

27 ISBN 9784750708546

内容説明

本書は卒研の内容については触れず、論文の書き方を主題としています。論文の形式、作成の具体的な例には、理工系実験室の様子を中心に採り上げました。パソコン・ワープロを利用するのが普通になりましたので、その使い方の例も述べました。文書作成の実用書として、論文作成に関する常識・習慣・規則を集めて整理したものです。

目次

  • 卒論の組立
  • 作文技法
  • 編集・印刷技術—論文の仕上げ
  • 発表会

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN00358542
  • ISBN
    • 4750708070
    • 4750708089
    • 4750708100
    • 4750708143
    • 4750708194
    • 4750708259
    • 4750708321
    • 4750708445
    • 4750708542
    • 4750708615
    • 4900041661
    • 4900041734
    • 4900041823
    • 4900041904
    • 4900041971
    • 4901496069
    • 4901496166
    • 4901496247
    • 4901496301
    • 9784901496360
    • 9784901496421
    • 9784901496483
    • 9784901496551
    • 9784901496599
    • 9784901496643
    • 9784901496681
    • 9784901496735
    • 9784901496773
    • 9784901496827
    • 9784901496872
    • 9784901496933
    • 9784901496964
    • 9784867070017
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
  • 大きさ
    26cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ