書誌事項

科学技術時代と哲学

藤本是著

(Sekaishiso seminar)

世界思想社, 1987.1

タイトル読み

カガク ギジュツ ジダイ ト テツガク

大学図書館所蔵 件 / 56

注記

引用文献:各章末

内容説明・目次

内容説明

ハイデッガーの技術論をめぐって。物は見護りのなさの中に放置され、言葉は廃廃する。近代技術の支配の下で見失われているものは何か。技術の本性から現代文明の根底を探る。

目次

  • 1 技術の本性と問題の所在(問いの現状;技術に関する一般的通念について;生と形式の対立—ジンメルとマルクス;目的と手段の逆転—ヤスパースとマルセル; 徴発としての技術の本性—ハイデッガー)
  • 2 物としての物の世界(存在の見護りの現成;方域としての世界;物としての物—物の本性)
  • 3 補遺—ハイデッガー技術論への道標

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN00642036
  • ISBN
    • 4790703088
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    230p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ