書誌事項

山岳宗教と民間信仰の研究

桜井徳太郎編

(山岳宗教史研究叢書, 6)

名著出版, 1976.6

タイトル読み

サンガク シュウキョウ ト ミンカン シンコウ ノ ケンキュウ

大学図書館所蔵 件 / 226

注記

内容: はしがき(桜井徳太郎), 総説: 民間信仰と山岳宗教, 第一篇: 山岳信仰の展開と山の神(「山と鬼」-「狩と山の神信仰」), 第二篇: 修験道と民間信仰(「修験道と民俗」-「英彦山の修験道集落とその構造」), 第三篇: 山岳信仰と講集団(「岩木山まいり」-「彦山の祭事と伝承」), 第四篇: 民間信仰と地方霊山(「恐山の地蔵講とイタコ」-「民間信仰の重層性」), 付: 山岳宗教文献総目録, 原文収載一覧, あとがき(桜井徳太郎), 執筆者紹介

山岳宗教文献総目録: p[479]-535

収録内容

  • 民間信仰と山岳宗教 / 桜井徳太郎 [執筆]
  • 山と鬼 / 和歌森太郎 [執筆]
  • 山の信仰 / 池田源太 [執筆]
  • 山と日本人の祖霊観 : はやま信仰の周辺 / 岩崎敏夫 [執筆]
  • 山の神信仰と仏教 / 堀田吉雄 [執筆]
  • 狩と山の神信仰 / 千葉徳爾 [執筆]
  • 修験道と民俗 / 戸川安章 [執筆]
  • 修験道と神がかり / 鈴木昭英 [執筆]
  • 修験道と庶民生活 : 修験深秘行法符呪集を中心として / 宮家準 [執筆]
  • 英彦山の修験道集落とその構造 / 長野覚 [執筆]
  • 岩木山まいり / 柳川啓一 [執筆]
  • 近世における講の形成 : 上野国赤城講の場合 / 勝守すみ [執筆]
  • 富士信仰とミロク : 歴史学と民俗学の接点における一試論 / 宮田登 [執筆]
  • 木曽の御嶽講 / 池上広正 [執筆]
  • 山岳信仰と講集団 / 宮田登 [執筆]
  • 彦山の祭事と伝承 / 佐々木哲哉 [執筆]
  • 恐山の地蔵講とイタコ / 桜井徳太郎 [執筆]
  • 地方霊山信仰の成立と展開 : 加波山信仰を中心として / 宮本袈裟雄 [執筆]
  • 戸隠信仰と巳待ち / 宮田登 [執筆]
  • 民間信仰の重層性 / 桜井徳太郎 [執筆]

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN00737380
  • ISBN
    • 4626013031
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    541p, 図版4枚
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ