ファシズムの中の一九三〇年代

書誌事項

ファシズムの中の一九三〇年代

久野収著

リブロポート, 1986.8

タイトル別名

ファシズムの中の一九三〇年代

タイトル読み

ファシズム ノ ナカ ノ センキュウヒャクサンジュウネンダイ

大学図書館所蔵 件 / 106

内容説明・目次

内容説明

歴史をつらぬくひとすじの知の光。久野収ファシズム研究の軌跡。

目次

  • 1 1930年代の或る側面—ファシズムと私
  • 2 国家と社会主義と戦争をめぐって
  • 3 文化的ナショナリズムの問題
  • 4 M.ホルクハイマーとフランクフルト社会研究所
  • 5 1930年代のインタナショナリズムとその生きざま—「オットーと呼ばれる日本人」〔木下順二作〕をめぐって
  • 6 若いブレヒトと『男は男だ』
  • 7 ブレヒトとその時代—『都会のジャングル』入門
  • 8 ファシズムの戦争宣伝
  • 9 ファシズムと大衆文化—〔対談〕池田浩士・久野収
  • 10 ファシズム—その過去形と現在形—〔対談〕河野健二・久野収

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN00737653
  • ISBN
    • 4845702215
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    322p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ