落語はいかにして形成されたか

書誌事項

落語はいかにして形成されたか

延広真治著

(叢書演劇と見世物の文化史)

平凡社, 1986.12

タイトル読み

ラクゴ ワ イカニシテ ケイセイ サレタカ

大学図書館所蔵 件 / 124

注記

参考文献: p186

内容説明・目次

内容説明

悪態・狂歌師たち・江戸落語。大工の棟梁にして団十郎の熱烈なファン、高名な戯作者にして両国の見世物の仕掛人、この魅力的な人物烏亭焉馬を中心に“遊び”の江戸文化をさぐる。

目次

  • 烏亭焉馬
  • (下町派の講頭;江戸落語中興の祖)
  • 『太平楽巻物』
  • 咄の会
  • 三笑亭可楽
  • 林屋正蔵

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN00813059
  • ISBN
    • 4582260144
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    219p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ