書誌事項

世紀末の選択 : ポスト臨調の流れを追う

宇沢弘文, 篠原一編著

総合労働研究所, 1986.2

タイトル読み

セイキマツ ノ センタク : ポスト リンチョウ ノ ナガレ オ オウ

大学図書館所蔵 件 / 87

注記

内容: はじめに(編者), 第一部: どこに向って進んでいるのか(1「問題のパノラマ」-3「新しい経済の流れと民間活力」), 第二部: 政策の現状ともう一つの可能性(I: 社会保障・社会福祉(1「ここまできた生活と福祉の後退」-3「「高齢化社会」と年金制度の方向」), II: 防衛・経済協力(1「ソフト・セキュリティ・パスへの道」-3「国際開発協力とNGOの役割」), III: 地方自治・人権(1「都市をむしばむ「民間活力」」-3「行政国家の政策決定システムと人権」)), 座談会 現代の労働を考える, むすび: 根をもつこと(無記名), 執筆分担一覧

座談会「現代の労働を考える」その他の述者: 丸山康雄, 内山達四郎, 暉峻淑子

収録内容

  • 問題のパノラマ / 渡辺保男 [執筆]
  • ポスト臨調の政治の流れ / 篠原一 [執筆]
  • 新しい経済の流れと民間活力 / 宇沢弘文 [執筆]
  • ここまできた生活と福祉の後退 / 暉峻淑子 [執筆]
  • 新保守主義下の福祉政策の退行と「日本型福祉社会」論 / 里見賢治 [執筆]
  • 「高齢化社会」と年金制度の方向 / 里見賢治 [執筆]
  • ソフト・セキュリティ・パスへの道 / 前田哲男 [執筆]
  • 経済協力の転換と展望 : 「太平洋時代」の協力を求めて / 鈴木佑司 [執筆]
  • 国際開発協力とNGOの役割 / 室靖 [執筆]
  • 都市をむしばむ「民間活力」 / 本間義人 [執筆]
  • 新々中央集権の台頭と地方自治 / 神原勝 [執筆]
  • 行政国家の政策決定システムと人権 / 佐藤英善 [執筆]
  • 現代の労働を考える : 座談会 / 篠原一 [ほか述]

内容説明・目次

内容説明

いまこそ、社会の中に「根をもつ」ことが重要。いまの日本社会は何かひどくみえにくくなっている。そしてみえにくくなった現象の裏側で静かに病気が進行しているように思われる。そして、人間の魂にとって最も重要な要求である人間社会に「根をもつこと」の重要さが、まったく「意識」されていないところに、二重の病、あるいは病の二乗化が見出される。…いまいちど困難を覚悟の上で、人間存在を憲法の原点に立ちかえって、基本から再出発しなければならない。

目次

  • どこに向かって進んでいるのか
  • 政策の現状ともう一つの可能性
  • 座談会 現代の労働を考える

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN00846954
  • ISBN
    • 4794103093
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vii, 285p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ