書誌事項

カレワラ : フィンランド叙事詩

リョンロット編 ; 小泉保訳

(岩波文庫, 赤-32-745-1,2)

岩波書店, 1976.8-1976.10

タイトル読み

カレワラ : フィンランド ジョジシ

大学図書館所蔵 件 / 162

注記

参考文献: 下:p473-480

シリーズ番号表示: 第6刷(1999年)の標題紙には「32-745-1-2」の表示あり

内容説明・目次

巻冊次

上 ISBN 9784003274514

内容説明

カレワラは、フィンランド各地でカンテレ(竪琴)に乗せて歌い継がれてきた大民族叙事詩。19世紀初頭、リョンロットにより採集・編纂された原典版からの平明な口語による完訳。豊富な暗喩がちりばめられ、本文中いたるところに晴朗な想像力の自在な展開がみられる。上巻には、第1章序詩、天地創造から、第24章までを収録。

目次

  • 序詩 天地創造 ワイナミョイネンの生誕
  • 土の種蒔き 大きな樫の木 オスモの大麦
  • 呪誦競べ
  • 乙女アイノ
  • ベッラモの乙女の釣り
  • ヨウカハイネンの復讐
  • ポホヨラでのワイナミョイネン
  • ポホヤの乙女 船造り 膝の負傷(1)
  • 膝の負傷(2)
  • サンポの鍛造〔ほか〕
巻冊次

下 ISBN 9784003274521

内容説明

鍛冶のイルマリネンは、婚礼の儀式を全て終えて花嫁を伴って帰還した。一方、婚礼の宴に招かれなかったむら気のレンミンカイネンは憤り、復讐を決意し、死の危険が待つポホヨラへと向かう。イルマリネンの妻の死を契機に、カレワラは、クライマックスのサンポ(ポホヨラの秘宝、天の柱の象徴)奪回へと一気に展開する。

目次

  • 帰還の祝い ワイナミョイネン二回目のトゥオネラ訪問
  • レンミンカイネンのポホヨラ婚礼旅行
  • 決闘 ポホヨラの主人の死
  • レンミンカイネンの逃走(1)
  • レンミンカイネンの逃走(2) 母の隠れ家
  • レンミンカイネンとティエラ
  • ウンタモとカレルボ ウンタモラでのクッレルボ
  • 牧童クッレルボ
  • クッレルボの呪い イルマリネンの妻の死
  • クッレルボの放浪無宿 クッレルボの帰郷〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN01056425
  • ISBN
    • 4003274512
    • 4003274520
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    fin
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    2冊
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ