抗日戦下の中国知識人 : 顧頡剛と日本

書誌事項

抗日戦下の中国知識人 : 顧頡剛と日本

小倉芳彦著

筑摩書房, 1987.5

タイトル別名

抗日戦下の中国知識人 : 顧頡剛と日本

タイトル読み

コウニチセンカ ノ チュウゴク チシキジン : コ ケツゴウ ト ニホン

大学図書館所蔵 件 / 84

注記

通俗読物編刊社発行パンフレット: p355-372

顧頡剛先生主要学術活動年表: p373-378

内容説明・目次

内容説明

1937年蘆溝橋事件勃発、急速に激化する抗日戦争のさなか日本軍に追われるようにして、中国西北地方視察に赴いた歴史家の貴重な日記の全訳。併せてその研究論考・抗日パンフレット他を収める。

目次

  • 顧頡剛と日本
  • 抗日戦下の顧頡剛
  • 顧頡剛情報の転変
  • 西北考察日記
  • 私はどうやって『古史弁』を編著したか

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ