書誌事項

エレクトロニクスのすすめ

生駒俊明, 石塚満, 荒川泰彦著

培風館, 1986.11

タイトル読み

エレクトロニクス ノ ススメ

大学図書館所蔵 件 / 80

内容説明・目次

内容説明

新産業革命の震源地エレクトロニクスの最先端では、いま電子を媒体とする流れと、光を媒体とする流れとがみられる。本書は、この“光”のエレクトロニクスのエッセンスを選りすぐり、充分に、かつわかりやすく解説する。新しい半導体である化合物半導体と超格子から、半導体レーザ、光通信、光IC,コンピュータ、人工知能、画像処理、リモートセンシングまで、ミクロからマクロへの流れに沿って、第一線の研究者が、エレクトロニクスの魅力を余すところなく、確かな筆で伝える。

目次

  • 1章 化合物半導体の世界
  • 2章 半導体レーザとその応用
  • 3章 光ファイバ通信
  • 第4章 光計測と光情報処理
  • 5章 万能機—コンピュータの進歩
  • 6章 機械の視覚を作る—ディジタル画像処理
  • 7章 実用化が進む画像処理—医用画像とリモートセンシング画像

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN01347971
  • ISBN
    • 4563034266
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    308p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ