書誌事項

公法

国家学会編

(国家と市民 : 国家学会百年記念 / 国家学会編, 第1巻)

有斐閣, 1987.11

タイトル読み

コウホウ

大学図書館所蔵 件 / 181

注記

国家学会百年記念

はしがき(坂本義和)

収録内容

  • 抵抗権再考 / 小林直樹 [執筆]
  • 憲法判例の拘束力と下級審の対応 / 芦部信喜 [執筆]
  • 日本国憲法の制定と「ハーグ陸戦法規」 / 田中英夫 [執筆]
  • 行政手続と自己負罪の特権 : 租税手続を中心とするアメリカの判例法理の検討 / 金子宏 [執筆]
  • 地方公共団体の長の地位に関する一考察 / 塩野宏 [執筆]
  • 独占禁止法の適用における経済的証拠 : 日米法制の比較検討を中心に / 松下満雄 [執筆]
  • フランス第五共和制と《cohabitation》 : その経験の比較憲法上の射程 / 樋口陽一 [執筆]
  • アメリカ環境訴訟における割合責任論 : 私法的救済の公法的展開 / 藤倉皓一郎 [執筆]
  • 権力分立論考 / 高橋和之 [執筆]
  • 公務員の不法行為と責任の帰属 : フランス行政賠償責任法の一側面 / 小早川光郎 [執筆]
  • ドイツ国法学の『国家学的』方法について / 海老原明夫 [執筆]
  • 初期シュタウファー王権における家門意識の形成過程 / 西川洋一 [執筆]
  • 土地収用の公共性をめぐる最近のアメリカ法の動き : Poletpwn事件を題材として / 寺尾美子 [執筆]
  • 比較法的にみた戦前の日本の国家責任法の特色 / 宇賀克也 [執筆]

内容説明・目次

目次

  • 抵抗権再考(小林直樹)
  • 憲法判例の拘束力と下級審の対応(芦部信喜)
  • 日本国憲法の制定と「ハーグ陸戦法規」(田中英夫)
  • 行政手続と自己負罪の特権—租税手続を中心とするアメリカの判例法理の検討(金子宏)
  • 地方公共団体の長の地位に関する1考察(塩野宏)
  • 独占禁止法の適用における経済的証拠—日米法制の比較検討を中心に(松下満雄)
  • フランス第5共和制と“cohabitation”—その経験の比較憲法論上の射程(樋口陽一)
  • アメリカ環境訴訟における割合責任論—私法的救済の公法的展開(藤倉皓一郎)
  • 権力分立論考(高橋和之)
  • 公務員の不法行為と責任の帰属—フランス行政賠償責任法の一側面(小早川光郎)
  • ドイツ国法学の『国家学的』方法について(海老原明夫)
  • 初期シュタウファー王権における家門意識の形成過程(西川洋一)
  • 土地収用の公共性をめぐる最近のアメリカ法の動き—Poletown事件を題材として(寺尾美子)
  • 比較法的にみた戦前の日本の国家責任法の特色(宇賀克也)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN01667939
  • ISBN
    • 4641049440
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    14, 518p, 図版 [3] p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ