書誌事項

バイオアフィニティー

笠井献一著

(未来の生物科学シリーズ / 大島泰郎 [ほか] 編集, 13)

共立出版, 1987.11

タイトル読み

バイオアフィニティー

大学図書館所蔵 件 / 138

内容説明・目次

内容説明

生体分子の結婚願望を意のままに利用するすべを人類が手にしたときから、アフィニティー技術が始まった。生命の神秘を解くカギであり、バイオテクノロジーを支える土台である、バイオアフィニティーとはなにか。だれもが知らねばならぬ基本的知識をやさしく解説した。

目次

  • 第1部 アフィニティーの基礎知識(アフィニティーとはなんだろう;アフィニティーは生物にとってどんな意味があるか;アフィニティーはどんな物質的基礎に立っているか;からだの中でアフィニティーがかかわっているところ)
  • 第2部 アフィニティーの利用(アフィニティーの利用;どんなアフィニティー技術があるか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN01842041
  • ISBN
    • 4320053370
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    viii, 130p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ