書誌事項

社会運動をめぐる人々

(荒畑寒村著作集 / 荒畑寒村著, 5)

平凡社, 1976.8

タイトル読み

シャカイ ウンドウ オ メグル ヒトビト

大学図書館所蔵 件 / 189

この図書・雑誌をさがす

注記

内容:強情っ張り,堺先生を弔ふ文,故堺利彦先生略歴,人間、堺利彦,巻末に識す,堺利彦,幸徳秋水,幸徳秋水を語る 衂られた恋愛,大杉栄逸聞,『無政府地獄』序,大杉栄の思い出,山川均論,山川均君を悼む,山川均先生を悼む,知られざる一面 噫永岡鶴蔵君,人の面影-田中正造翁,岡本君を憶ふ,『井伊大老』の著者,米峰先生追憶,内村先生の導き,旭山先生のうどん,大逆事件五十年,小堀の死,浅沼君の死をいたむ,石川三四郎をしのぶ,秀湖と孤剣と唖蝉坊,紀南墓参の記,木下尚江氏の思い出,惆悵として独り往時を偲ぶ 共産党をめぐる人々,同志,街頭の民衆詩人,インチキ革命家伝 [○公]五十万円の西尾末広,わが観たる徳田球一,社会運動五人男, 鈴木茂三郎の鼻をなでる.解説 愛と憎の間(瀬戸内晴美) 解題

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ