人工臓器に未来をみる : 神の創られしものと人のつくりしもの

書誌事項

人工臓器に未来をみる : 神の創られしものと人のつくりしもの

ウィレム・J・コルフ, 能勢之彦著

(ソフトテクノロジーシリーズ, 対話 ; 4)

三田出版会, 1988.3

タイトル読み

ジンコウ ゾウキ ニ ミライ オ ミル : カミ ノ ツクラレシ モノ ト ヒト ノ ツクリシ モノ

大学図書館所蔵 件 / 84

注記

文献: p264-272

内容説明・目次

内容説明

エンジニアリングの手法を医学に取り込み、見事に“生体部品取り替え術”を完成させた半世紀に及ぶ人工臓器開発の全道程とふくらむ夢について語り明かす!

目次

  • 序 コルフ博士と能勢博士
  • 第1章 人工心臓の実現に向かって
  • 第2章 臓器置換の出発点
  • 第3章 人工心臓に挑んだ男たち
  • 第4章 神さまが作り忘れた臓器
  • 第5章 人工臓器が与えた命
  • コルフ先生との対話を終えて(能勢之彦)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN02642831
  • ISBN
    • 4895830241
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    273p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ