コト八日 : 二月八日と十二月八日

書誌事項

コト八日 : 二月八日と十二月八日

大島建彦編

(双書フォークロアの視点, 8)

岩崎美術社, 1989.2

タイトル別名

コト8日 : 2月8日と12月8日

タイトル読み

コト ヨウカ : ニガツ ヨウカ ト ジュウニガツ ヨウカ

大学図書館所蔵 件 / 113

注記

執筆:山口貞夫ほか

参考文献:p276-281

内容説明・目次

内容説明

古代より日本人はどのような人力運搬をしてきたか。時代的な変遷、風土との関連、運搬具や呼称の地域差などを浮彫りする論考7編を収める。挿図・写真多数、詳細な参考文献を付す。

目次

  • 絵巻物よりみた運搬法の変遷(小池徳子)
  • 頭上運搬について(瀬川清子)
  • 南西日本の頭上運搬をめぐって—担ぎ運搬・負い運搬との相関(小野重朗)
  • 背負い梯子—背負運搬とその用具(礒貝勇)
  • 近世の絵図類にみえる背負梯子—東京都多摩地域を中心として(佐藤広)
  • 伊豆の運搬習俗—背負梯子(神野善治)
  • 新潟県蒲原地方のイネの収穫作業における運搬の慣行等について(山口賢俊)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN03081514
  • ISBN
    • 4753402177
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    281p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ