書誌事項

免疫学の基礎

小山次郎, 大沢利昭著

東京化学同人, 1989.3

タイトル読み

メンエキガク ノ キソ

大学図書館所蔵 件 / 145

注記

各章末: 参考書

内容説明・目次

目次

  • 1 免疫学のあらまし
  • 2 抗体の機能と種類—多様な機能を果たすタンパク質
  • 3 抗体を得る方法—アジュバント法からハイブリドーマ法まで
  • 4 抗体の構造—多様な機能をもつためにつくられたタンパク質分子
  • 5 抗体の生合成—多様な抗体を生み出す遺伝子
  • 6 補体系—抗体に協力して抗原を除去するタンパク質
  • 7 抗体の抗原結合反応—分析用試薬としての抗体
  • 8 抗体に協力して抗原を排除する細胞群—多形核白血球、マクロファージ、肥満細胞
  • 9 抗体によるからだの障害—即時型アレルギー
  • 10 免疫を担うさまざまな細胞群
  • 11 ヌル細胞と各種粘着細胞
  • 12 抗体産生におけるT細胞とB細胞の相互作用
  • 13 抗体産生とマクロファージ
  • 14 B細胞の抗体産生細胞への分化—ヘルパーT細胞とのかかわり合い
  • 15 細胞性免疫の機構(1)—キラーT細胞の働き
  • 16 がんと免疫
  • 17 細胞性免疫の機構(2)—遅延型過敏症
  • 18 移植と拒絶反応—自己と非自己を区別する主要組織適合抗原
  • 19 自己免疫—自己が自己を攻撃する病気

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN03267024
  • ISBN
    • 4807903136
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vi, 186p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ