書誌事項

伝記文学初雁

森銑三 [著]

(講談社学術文庫, [863])

講談社, 1989.2

タイトル別名

傳記文學初雁

初雁

タイトル読み

デンキ ブンガク ハツカリ

大学図書館所蔵 件 / 93

内容説明・目次

内容説明

緩やかにまた滔々と、流れてやまぬ歴史の河の波間に静かに姿を消していった人びと。その健気で潔い生の軌跡をいつくしんで、硯学が、彼らの在りし日の姿を現世に呼び返す。堀部安兵衛、渡辺崋山、南方熊楠ら著名の人物から、名もない武家娘や流刑の咎人まで。読む人たれの心にも、懐しさが沁み入るように満ちてきて感銘が深い。どの一編も拠るべき確実な史料にのみ基いて叙述されており、世に名高き森史学の人物研究中、白眉の名編である。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN03353738
  • ISBN
    • 406158863X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    423p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ