書誌事項

バーリ

正木久司, 角野信夫著

(経営学 : 人と学説)

同文舘出版, 1989.4

タイトル読み

バーリ

大学図書館所蔵 件 / 112

注記

バーリの業績一覧: p279-290, アドルフ・A・バーリの経歴: p291-292

バーリの肖像あり

内容説明・目次

内容説明

会社法学者、弁護士、そして政治家であったアドルフA.バーリは、ミーンズとの共著『近代株式会社と私有財産』をはじめ、多くのものを後世に残していった。彼の生涯、業績、後に続く人々、現代的意義に鋭く迫る。

目次

  • 序論 日本におけるバーリ研究
  • 第1部 バーリの生涯(バーリの父;初期のバーリ;政治家としてのバーリ;戦後のバーリ)
  • 第2部 バーリの業績とその意義(バーリ理論出現までの史的背景;株式会社財務の理論;株式会社支配の理論;株式会社権力の理論;株式会社革命の理論)
  • 第3部 バーリに続く人びと(G.C.ミーンズ;R.A.ゴードン;R.P.ハーブレヒト;E.S.メイソン;R.J.ラーナ;D.ボーター;E.M.エプスタイン;J.K.ガルブレイス;E.S.ハーマン)
  • 第4部 バーリ理論の現代的評価(『近代株式会社と私有財産』の現代的評価;バーリ理論の現代的評価)
  • アドルフ.A.バーリへの献辞
  • アドルフ.A.バーリの経歴・業績一覧

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN03419825
  • ISBN
    • 4495343815
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    8, 298p, 図版2p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ