書誌事項

ラムネーの思想と生涯

ルイ・ル・ギユー著 ; 伊藤晃訳

春秋社, 1989.2

タイトル別名

Lamennais : desclée de brouwer

タイトル読み

ラムネー ノ シソウ ト ショウガイ

大学図書館所蔵 件 / 45

注記

略年譜: p172-176

内容説明・目次

内容説明

騒乱と変革の時代(1782—1854)に余りにも先取りした時代思想「良心の自由、出版報道の自由、思想と結社の自由」のゆえに弾劾、破門、投獄の不運に甘んじた悲劇の聖者を甦らせた名著。

目次

  • ラムネーはいやいや聖職者になったのか
  • カトリシズムの刷新
  • 教皇の権威の試練
  • ポーランドの危機
  • 一信者の言葉
  • 良心の権利
  • 普遍的なカトリック学
  • 理性と信仰
  • キリスト・イエズス
  • 神は愛である
  • 真の寛容精神
  • 人間性の擁護者ラムネー
  • テキスト抄
  • 年譜

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN03469801
  • ISBN
    • 439321708X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    ii, 180, ivp
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ