書誌事項

人と病気の科学史

山口彦之著 ; 遺伝学普及会編集委員会編

(ポピュラーサイエンス)

裳華房, 1989.4

タイトル読み

ヒト ト ビョウキ ノ カガクシ

大学図書館所蔵 件 / 282

内容説明・目次

内容説明

本書では、かつて人間は病気をどのように理解してきたか、その歴史をさかのぼることによって、人間が″生命″をどう捉えてきたかをたどり、さらに病気とどのように戦ってきたかを振り返りながら生命科学の発展してきた道筋を解説する。

目次

  • 1章 病気と呪術
  • 2章 古代文化の生命観
  • 3章 近代医学の誕生
  • 4章 病原菌との戦い
  • 5章 生命科学の発展
  • 6章 20世紀のトピックスへ
  • 7章 日本人をさぐる

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ