日本に大学らしい大学はあるのか : 日本文化の興隆は大学教授の創造力の向上から

書誌事項

日本に大学らしい大学はあるのか : 日本文化の興隆は大学教授の創造力の向上から

川上正光著

共立出版, 1989.6

タイトル読み

ニホン ニ ダイガク ラシイ ダイガク ワ アルノカ : ニホン ブンカ ノ コウリュウ ワ ダイガク キョウジュ ノ ソウゾウリョク ノ コウジョウ カラ

大学図書館所蔵 件 / 181

内容説明・目次

内容説明

東大はグアマン・リポートによれば世界の大学ランキングの67位であり、アメリカの大学をいれれば100位にも入らない。この情けない事態の主な原因は、本書によれば教育汚染にあるという。大学を憂い国を憂える教授や学生・研究者・技術者・有識者諸氏の必読の書である。

目次

  • 第1章 いま企業と大学は、真の国際人を育てているか
  • 第2章 ブラックホール教授撲滅論
  • 第3章 業績乏しい大学教授の勤務評定を
  • 第4章 酷評に反論なし
  • 第5章 いま問われる教育汚染と大学の実力
  • 第6章 共通1次は廃止すべし
  • 第7章 日本の将来と大学の使命
  • 第8章 独創的なひらめきには人間修養が不可欠
  • 第9章 大学・ざっくばらん—知的謀叛のすすめ
  • 第10章 付言とまとめ

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN03505042
  • ISBN
    • 432009431X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    12, 220p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ