書誌事項

偶景

ロラン・バルト [著] ; 沢崎浩平, 萩原芳子訳

みすず書房, 1989.4

タイトル別名

Incidents

タイトル読み

グウケイ

大学図書館所蔵 件 / 92

内容説明・目次

内容説明

本書は、母と共生した故郷バイヨンヌの風光と思い出を語った「南西部の光」、パラス座の自由な空間を称えたエッセー、「偶景」は、1968‐69年にかけてのモロッコでの見聞を記録した断章である。そして「パリの夜」、これは『失われた時を求めて』の同性愛者シャルリュスがさまよい歩くソドムの都市の住人にかんする日記=ロマネスクである。

目次

  • 南西部の光
  • 偶景
  • パラス座にて、今夜…
  • パリの夜

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN03527056
  • ISBN
    • 4622045311
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    184p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
ページトップへ