アメリカ法の最前線

書誌事項

アメリカ法の最前線

早川武夫著

日本評論社, 1989.7-1993.7

  • [正]

タイトル別名

アメリカ法の最前線

タイトル読み

アメリカ ホウ ノ サイゼンセン

大学図書館所蔵 件 / 149

内容説明・目次

目次

  • 英語公用語化運動をめぐる政争
  • アメリカの国民総背番号制
  • 落日のマフィア帝国
  • ナバホ・インディアンの強制移住
  • 新移民法の理想と現実
  • ニュー・ヨーク地下鉄発砲事件
  • ハイテク時代の遺言「書」
  • DNA「指紋」
  • 監獄のハイテク化と民営化
  • 政教分離訴訟の社会学
  • アメリカにおけるタバコ離れ現象
  • エイズ狂騒曲
  • アメリカにおける「動物権」運動
  • 妊娠中絶論争—最高裁判所の内と外
  • 代理出産児は誰の子か
  • 親に誘拐される子供たち
  • 性犯罪と子供たち
  • 十代のセックス
  • 夫婦間暴力
  • アメリカのホームレス
  • ADRで活躍する元裁判官
  • レーンキスト新長官誕生をめぐる攻防
  • 右傾化する連邦最高裁判所
  • 州民審査に敗れた“民主的”女性州最高裁長官〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN03614900
  • ISBN
    • 4535578184
    • 4535581193
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    2冊
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ