書誌事項

憲法の現況と展望

山内敏弘, 古川純著

北樹出版, 1989.7

タイトル読み

ケンポウ ノ ゲンキョウ ト テンボウ

大学図書館所蔵 件 / 91

内容説明・目次

内容説明

本書は、現代日本において生起しているもろもろの憲法問題の中で特に重要と思われるものを取り上げ、それら憲法問題について、歴史的背景及び現況を検討すると共に、著者なりの観点から妥当と考える解釈論を展開し、合せて今後の展望や課題についても一定の提言を行うことを目的としている。

目次

  • 序論 日本国憲法の制定と基礎的特徴
  • 第1部 現代国際社会と平和主義(憲法9条の歴史と理論;日米安保条約と自衛隊;核時代における平和的生存権;平和保障の政策)
  • 第2部 現代社会人と基本的人権(基本的人権の歴史と理論;基本的人権と私法関係;外国人の居住と人権保障;平等権と「合理性」;信教の自由と靖国神社問題;表現の自由と名誉・プライバシー;表現の自由と警察規制;知る権利と報道の自由;学問の自由と大学の自治;教育権と教科書検定;生存権と環境権;労働基本権と労働組合;刑事人権と冤罪事件)
  • 第3部 現代国家の構成原理(国民主権と現代民主政;権力分立制の展開と現代的構成;選挙権と議員定数不均衡;国会と国会議員;行政権と議院内閣制;財政と納税者の基本権;司法権の独立と民主的統制;憲法訴訟の理論;憲法訴訟の実際;地方自治と住民主権;象徴天皇制の現在と行方)
  • 結び 日本国憲法の展望

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN03660748
  • ISBN
    • 4893840886
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    407p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ