書誌事項

イリュージョン

エディ・ラナーズ著 ; 高山宏訳

河出書房新社, 1989.8

タイトル別名

Illusionen

タイトル読み

イリュージョン

大学図書館所蔵 件 / 104

注記

参考文献:p158

内容説明・目次

内容説明

自分の目が見、自分の頭脳が考えるものを、〈正しい〉と思った時、人類の傲慢は始まった。〈正しい〉もの、〈本当〉のことだけで、〈常識〉も〈歴史〉も作られてきた。が、人の目は、それほど〈正しく〉見るものなのだろうか。人の脳はそれほど〈本当〉のことを教えてくれるのだろうか。パズル、ジョーク、民話、心理学、光学、哲学、政治…あらゆるところに材を求めて、人の陥る思考の歪み、偏見の罠を教えるバロック的叡智の百科全書。

目次

  • 日々これイリュージョン
  • そして、多くの人がたぶらかされる
  • 主観的なものでしかないこの世界
  • 「簡単に語られれば語られるだけ、話は早いもの」
  • 繁文縟礼集
  • 言葉とイメージ
  • 字は体をあらわす
  • 国さまざま〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN03832151
  • ISBN
    • 4309230113
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ger
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    157p
  • 大きさ
    28cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ