書誌事項

牡鹿王

マリオン・ジマー・ブラッドリー著 ; 岩原明子訳

(ハヤカワ文庫, FT117 . アヴァロンの霧||アヴァロン ノ キリ ; 3)

早川書房, 1988.11

タイトル別名

The mists of avalon

タイトル読み

オジカオウ

大学図書館所蔵 件 / 9

内容説明・目次

内容説明

アーサー王はベイドン山の戦いでサクソン人に大勝し、見事ブリテン統一の野望を果たした。グウェンフウィファルの力添えもあって、その記念すべき戦を機に、アーサー王はしだいにキリスト教に傾倒していった。だが、〈湖の貴婦人〉ヴィヴィアンは、これを快く思わなかった。神聖なドルイド教の儀式でアヴァロンの王たることを誓った者が、キリスト教を重んじるとは、まさに裏切り行為というもの。そこでヴィヴィアンは、アーサー王と対決するためにマーリンと共に宮廷へと赴いた。ところが、そこでは思いもよらぬ運命が彼女を待ち受けていた…。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN03874413
  • ISBN
    • 415020117X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    393p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ