書誌事項

脳血管と心血管

勝沼英宇, 折茂肇編

共立出版, 1989.8

タイトル読み

ノウ ケッカン ト シン ケッカン

大学図書館所蔵 件 / 43

注記

執筆:坂田則行ほか

各章末:文献

内容説明・目次

目次

  • 血管の構造と病理学的特徴(レオロジーの観点を含めて)—脳血管
  • 血管の構造と病理学的特徴—心臓の血管(冠状動脈)
  • 脳血管攣縮の発生機序におけるフリーラジカルとリポキシゲナーゼ産物の役割
  • 冠動脈攣縮の成立における内皮細胞と中膜平滑筋の機能的変化について
  • 脳血管障害と虚血性心疾患の特徴—疫学
  • 脳血管障害と虚血性心疾患の特徴—実験病理
  • thrombomodulin—構造、機能、分布
  • 線溶系因子の血管内皮細胞における刺激応答
  • 血管内皮細胞表面ヘパリン様物質
  • 血小板由来血管内皮細胞成長因子
  • 内皮細胞依存性血管弛緩と過分極
  • 平滑筋細胞の構造と裏打ち現象
  • 平滑筋細胞のイオンチャネルとCa動員
  • 平滑筋収縮におけるカルシウム・ストアの役割
  • 平滑筋の収縮蛋白
  • 血管収縮ホルモンの血管平滑筋細胞での作用機構

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN03960887
  • ISBN
    • 432006075X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    209p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ