法社会学と法律学の接点

書誌事項

法社会学と法律学の接点

渡辺洋三著

日本評論社, 1989.11

タイトル別名

法社会学と法律学の接点

タイトル読み

ホウ シャカイガク ト ホウリツガク ノ セッテン

大学図書館所蔵 件 / 141

内容説明・目次

目次

  • 第1部 法社会学と法律学の接点(判例研究論争;民事裁判・行政決定;「公法と私法」再論—公衆電気通信法109条の理解を中心に;補論・「市民法」再論)
  • 第2部 現代日本社会の法と法学(現代日本社会と法律学;新現代法論について;元号と法;原子力行政と法;非核の政府への展望—いまなぜ「非核の政府」か;土地問題と日本の民主主義)
  • 第3部 家族・福祉と法(現代日本法における社会権論—堀木訴訟を中心に;現代家族法の研究課題;老親扶養を考える—家族・社会・国家とのかかわりで;補論・日本国憲法と男女の実質的平等—「新国内行動計画」批判を中心に)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN03995112
  • ISBN
    • 4535578311
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    8, 287p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ