書誌事項

渡辺一夫ラブレー抄

渡辺一夫著 ; 二宮敬編

(筑摩叢書, 339)

筑摩書房, 1989.11

タイトル別名

ラブレー抄 : 渡辺一夫

タイトル読み

ワタナベ カズオ ラブレー ショウ

大学図書館所蔵 件 / 97

注記

『渡辺一夫著作集』増補版 (筑摩書房) から抜粋

内容説明・目次

内容説明

フランス文学者としての生涯をかけた仕事『ガルガンチュワとパンタグリュエル物語』の翻訳とともにあったフランソワ・ラブレー研究のなかから、第2次大戦中執筆の「ユマニストのいやしさ」から絶筆「森中森不在」まで計15篇、著作集『ラブレー雑考』他からエッセー風のものを中心に選んだ1冊。

目次

  • ユマニストのいやしさ
  • 古い諷刺の一例
  • MとNと
  • ラブレーは戦争を好きではなかった
  • 凍った言葉の伝説
  • あるなまぬるい批評について
  • 架空邂逅記
  • 「テレームの僧院」の解釈について
  • 知らぬが仏
  • 農夫と悪魔
  • ラブレーとカルヴァン
  • やはり台所があったのか?
  • 海に浮かぶ「テレームの僧院」Th´el´eme flottanteについて
  • ラブレーと「人間不在」
  • 森中森不在

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN04086091
  • ISBN
    • 4480013393
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    248p, 図版 [1] 枚
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ