書誌事項

LOGO空間プログラミング

小谷善行[ほか]著

(岩波コンピュータサイエンス)

岩波書店, 1990.1

タイトル読み

LOGO クウカン プログラミング

大学図書館所蔵 件 / 103

内容説明・目次

内容説明

3次元グラフィックスとリスト処理の2大機能をもつ言語が3次元LOGOである。グラフィックス機能を使って、立体フラクタル図形、CAD、迷路、ルービックキューブ、宇宙旅行のプログラミングを、またリスト処理機能を使って、学習プログラム、ミニエキスパートシステムなどのプログラミングを行なう。LOGOの本格的実用をめざす書。

目次

  • 1 LOGOの基本動作
  • 2 リストとコントロール
  • 3 空間処理
  • 4 もっと立体的に見せるには
  • 5 パズル解きからエキスパートシステムへ
  • 6 カエルのプログラム
  • 7 隠面を消去する
  • 8 パソコン恒星間飛行
  • 付録(構造チャートとプリティプリンタ;FM Logo版3次元LOGO;プロダクションシステムUMIのプログラムリスト;宇宙のプログラムリスト;LOGOのシステム紹介)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ