頚椎・腰椎外科 : 診断指針と治療の実際

書誌事項

頚椎・腰椎外科 : 診断指針と治療の実際

中野昇[ほか]編集

南江堂, 1990.4

タイトル読み

ケイツイ ヨウツイ ゲカ : シンダン シシン ト チリョウ ノ ジッサイ

大学図書館所蔵 件 / 28

注記

監修:津山直一

内容説明・目次

目次

  • 頚椎(頚椎外科臨床の基本;頚椎疾患の画像診断学;頚椎症性脊髄症の発生・進展機序;頚椎症性脊髄症の評価基準;頚椎症性脊髄症の病型分類と表示型;頚部椎間板ヘルニアの臨床と病理組織像;頚椎前方固定術;椎間孔拡大術;頚部脊柱管拡大術;RA頚椎の手術的治療;OPLLの前方侵襲の適応と限界;OPLLの後方侵襲の適応と限界)
  • 腰椎(腰椎外科臨床の基本;腰椎画像診断法の進歩;腰仙部神経根症状の発生機序;腰部椎間板ヘルニア;脊椎すべり症の病態と治療;変性性脊柱管狭窄;いわゆる腰痛症と姿勢の問題;腰仙椎部に対するSpinal Instrumentation Surgery;Multiply Operated Backの対策;腰痛患者再手術症例の検討)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ