基礎物理音響工学

書誌事項

基礎物理音響工学

太田光雄編

朝倉書店, 1990.5

タイトル別名

物理音響工学

タイトル読み

キソ ブツリ オンキョウ コウガク

大学図書館所蔵 件 / 104

注記

参考文献: p[232]-236

内容説明・目次

内容説明

本書は、音響学のうち特に物理音響学的側面に中心を置き、その基礎的項目をいくらか理論面のほうに力点を置いてまとめたものである。

目次

  • 序章 音響学の展開
  • 物体の振動(振動の基礎事項;振動系の基本要素;1自由度系の振動;多自由度系の振動;連続体の振動;弾性波)
  • 音の伝搬と放射(音波の物理;波動方程式;平面波;球面波;音の速さ;音の強さとレベル;反射および透過;音の放射;音響伝送系)
  • 音響計測とデータ処理(音響計測の手順;音響電気変換の基礎;マイクロホン;音響測定;騒音の測定;音響記録と周波数分析)
  • 建築音響(室内音響;遮音と遮音構造;吸音と吸音構造;固体伝搬音と防振;障壁による騒音の減衰)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN04654489
  • ISBN
    • 425422026X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    viii, 240p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ