書誌事項

喜界島風土記

拵嘉一郎著

(神奈川大学日本常民文化叢書, 1)

平凡社, 1990.4

タイトル読み

キカイジマ フドキ

大学図書館所蔵 件 / 73

注記

参考文献: p238

内容説明・目次

内容説明

鹿児島の南方、奄美諸島に属する隆起サンゴ礁の小島「喜界島」。俊寛伝説の息づくこの島は、琉球と薩摩の2つの文化圏の狭間にあって、豊かな民俗を育んできた。大正末期から昭和初期の島の生活を振り返り、失われつつある民俗の遺産を書きとめる。

目次

  • はるかなり喜界島
  • 喜界島の地形
  • 喜界島の風土
  • 阿伝を中心とした喜界島の農業
  • 喜界島の漁業
  • 阿伝を中心とした喜界島の食生活と年中行事
  • 子供社会の行事と遊び
  • 当時の島の経済と社会の風潮
  • 当時の喜界島の文化的背景

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN04700087
  • ISBN
    • 4582406114
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    248p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ