天使の舞いおりるところ

書誌事項

天使の舞いおりるところ

辻佐保子著

岩波書店, 1990.5

タイトル読み

テンシ ノ マイオリル トコロ

大学図書館所蔵 件 / 97

内容説明・目次

内容説明

アルプスに連なる山奥に「天使の舞いおりるところ」はある。古びた教会の壁面で、天使たちは訪れる人々の心に平安を与えていたのだ。キリスト教美術に魅せられてヨーロッパに調査旅行をつづける中世美術史研究の第一人者は、埋もれていた挿絵写本・壁画・モザイクに息を吹きこむ。書物・旅・人の記憶をまじえて語る中世美術の魅力。

目次

  • 1 中世の写本挿絵
  • 2 中世ヨーロッパの中世壁画
  • 3 東方のキリスト教美術
  • 4 書斎のなか書斎の外

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ