書誌事項

道元禅師語録

道元[著] ; 鏡島元隆[編]

(講談社学術文庫, [944])

講談社, 1990.10

タイトル別名

永平元禅師語録

タイトル読み

ドウゲン ゼンジ ゴロク

大学図書館所蔵 件 / 143

注記

正保五年刊「永平元禅師語録」(駒沢大学図書館蔵)を底本とし改称した

内容説明・目次

内容説明

道元禅師の思想と信仰は、『正法眼蔵』と双璧をなす『永平広録』にもっとも鮮明に、かつ凝縮した形で伝えられている。本書は、その『広録』10巻の中から抄出された『語録』を訳注したもので、興聖寺と永平寺における「上堂語」や「小参」「法語」をはじめ、中国禅とは異なる禅師の宗風の独自性を示す「普勧坐禅儀」や「坐禅箴」などが収録されている。比類ない道元禅の要諦を窺うに最適の訳注書である。

目次

  • 1 元禅師が初めて本京宇治県興聖禅寺に住する語録
  • 2 開闢の次、越州吉祥山永平寺に住する語録
  • 3 小参
  • 4 法語
  • 5 普勧坐禅儀
  • 6 坐禅箴
  • 7 自賛
  • 8 偈頌

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN05476579
  • ISBN
    • 406158944X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    244p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ