書誌事項

オモチャ箱 ; 狂人遺書

坂口安吾 [著]

(講談社文芸文庫, [さB6])

講談社, 1990.2

タイトル読み

オモチャバコ ; キョウジン イショ

大学図書館所蔵 件 / 54

注記

著書目録: p391-396

収録内容

  • 母の上京
  • オモチャ箱
  • 散る日本
  • 水鳥亭由来
  • 飛騨の顔
  • 都会の中の孤島
  • 中庸
  • 砂丘の幻
  • 狂人遺書
  • 青い絨毯

内容説明・目次

内容説明

世間が顔をしかめる女たちが、安吾の前に頻出する。安吾はそれを“自然”だとし、その文学の中に析出する。安吾が析出した女たちは、40年の時空を超え、今、更に光を放ち、生き出し、動き出す。安吾が“予言者”であることを証明するかのように。敬愛する牧野信一の人と文学を語る秀作「オモチャ箱」、坂口安吾晩年の力作「狂人遺書」ほか八篇を収録。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN05811323
  • ISBN
    • 4061960687
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    396p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ