書誌事項

テンペラ画ノート

視覚デザイン研究所・編集室編

(みみずく・アートシリーズ)

視覚デザイン研究所, 1990.8

タイトル読み

テンペラガ ノート

大学図書館所蔵 件 / 59

注記

第8刷 (2002.7) の奥付に著者早坂優子の表記あり

内容説明・目次

内容説明

テンペラ画は油彩画が描かれるより前に存在した古典技法。顔料を直に扱い、下地の準備も必要なので、難しく思われる。けれど日本画・水彩画に近く、なじみやすい。画材の用意から、作品に仕上げるまでを図版で易しく解説した。

目次

  • テンペラ画の基礎知識
  • 身近なモチーフを描いてみよう
  • 応用編(全卵メディウムを使う;油絵具と併用する)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN05916977
  • ISBN
    • 4915009815
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    123p
  • 大きさ
    27cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ