書誌事項

私の福沢諭吉

小泉信三 [著]

(講談社学術文庫, [959])

講談社, 1991.2

タイトル別名

私の福澤諭吉

タイトル読み

ワタクシ ノ フクザワ ユキチ

大学図書館所蔵 件 / 88

注記

「小泉信三全集」第19巻・第21巻(昭和43年文芸春秋刊)を底本とする

内容説明・目次

内容説明

近代日本第一等の思想家福沢諭吉。その思想と行動は日本社会の専制を痛打し人間の尊厳・自由・平等を育んだ。彼なかりせば私達の国の迷蒙はいつまでも深く暗かったに違いない。この偉人の直近にあって親しく謦咳に接し居常に触れ、その精神を最も良く体現した碩学小泉博士が、敬愛をこめて綴る等身大の福沢諭吉像。最高の理解者によって語られる福沢の先見と洞察・高潔な出処進退は不滅の光輝を放つ。

目次

  • 福沢研究の方向について
  • 福沢諭吉
  • 福沢諭吉書翰解題(『福沢諭吉の人と書翰』解題)
  • 福沢諭吉『愛児への手紙』(解題)
  • 発見
  • 解説・師弟のPiety(敬愛)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN05952008
  • ISBN
    • 4061589598
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    221p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ