書誌事項

幼年

大岡昇平 [著]

(講談社文芸文庫, [おC-4])

講談社, 1990.12

タイトル読み

ヨウネン

大学図書館所蔵 件 / 48

注記

シリーズ番号はブックジャケットによる

著書目録--大岡昇平: p230-235

内容説明・目次

内容説明

幼い時期の記憶の断片—女になり替りたい願望、金を盗んだ罪の意識、父との確執と、母への思慕。それらを、主情的な回顧としてではなく文献、再訪、知人らの証言で修復し、確認しつつ幼い精神の形成されゆく一過程として提示した自伝。緻密な実証で戦争という外部世界を完璧なほど追究した死者への鎮魂の名著「レイテ戦記」の著者の透徹した知性、清冽なる精神の拠ってきたる源泉。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN05977905
  • ISBN
    • 4061961071
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    235p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ