書誌事項

もう一つの修羅

花田清輝〔著〕

(講談社文芸文庫, . 現代日本のエッセイ||ゲンダイ ニホン ノ エッセイ)

講談社, 1991.2

タイトル読み

モウ ヒトツ ノ シュラ

大学図書館所蔵 件 / 39

注記

年譜・著書目録: p237-251

内容説明・目次

内容説明

常に現在を超えインターナショナルであり続けること。強靭な思考とダイナミックな論理の滲透力—。そして何よりも明晰・華麗なレトリック。忌憚のない鋭い批評ゆえに同時代に敬遠された文学者花田清輝が、時間の流れの雲間から、今再び輝き出す。血と暴力を象徴する“修羅”を転倒し、“もう一つ”の言葉の“修羅”の世界を開示する知的快感溢れる力業。

目次

  • 「慷概談」の流行
  • 公家的なものと武家的なもの
  • 維新の暗殺者
  • ユーモリストの眼
  • 幕末太陽族
  • 日本人の感情表現
  • 怒りとはにかみ
  • スパイ礼讃
  • 現代史の時代区分
  • 風景について
  • 為朝図
  • 犬夷評判記
  • 『廿四孝』をめぐって
  • もう一つの修羅
  • 『平家物語』の思想
  • ものぐさ太郎
  • 御伽草子
  • 役の行者
  • モラリストとはなにか

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN06166012
  • ISBN
    • 4061961160
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    251p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ