書誌事項

話し合いが個を育てる : 安東の教育とともに

戸田久雄, 酒井典子著

(シリーズ・個を育てる / 社会科の初志をつらぬく会(個を育てる教師のつどい)編, 7)

黎明書房, 1991.6

タイトル読み

ハナシアイ ガ コ オ ソダテル : アンドウ ノ キョウイク ト トモ ニ

大学図書館所蔵 件 / 39

内容説明・目次

内容説明

発言する子がいつも決まっていては「話し合い」にはならない。また、いくら多くの発言があっても、それだけでは「話し合い」は意味をなさない。相手の主張をどれだけ深く受けとめているか、みんなにわかる表現でタイミングよくとらえているか。「話し合い」の鍵はそこにある。教師は、周りの子や教育内容とのかかわりあいの中で個々の子をとらえている。そうすることによって、話せない子も話せるようになり、実のある話し合いになる。20数年間にわたり、「ひとりひとりを生かす」研究実践を重ねている安東小学校における実践を詳細に報告。

目次

  • 第1章 意味のある話し合いのための素地
  • 第2章 個を生かした話し合いの成果
  • 第3章 話し合いがそれぞれを深める
  • 第4章 個性を育てる魅力ある授業—安東という学校のあり方

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN06558318
  • ISBN
    • 4654007776
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    名古屋
  • ページ数/冊数
    202p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ