音楽の未来に蘇るもの : ポップ・ミュージックの進化と深化

書誌事項

音楽の未来に蘇るもの : ポップ・ミュージックの進化と深化

高橋健太郎著

太田出版, 1991.6

タイトル読み

オンガク ノ ミライ ニ ヨミガエル モノ : ポップ ミュージック ノ シンカ ト シンカ

大学図書館所蔵 件 / 18

注記

巻末:50 selected discs!

内容説明・目次

内容説明

ポスト・パンクのロック、ヒップホップ、ハウスからワールド・ミュージックまで、’80年代以降の激変するポップ・ミュージックの流れを大胆に捉え直す、高橋健太郎の初の音楽評論集。音楽の未来像を予見させる批評のスリルに満ち溢れた書き下ろし400枚。巻末に詳細なレコード・ガイド収録。

目次

  • 第1章 ロックへの反語としてのロック
  • 第2章 ターンテーブルが時代を回す
  • 第3章 地球音楽のリミックス
  • 第4章 テクノロジーが呼び起こす記憶
  • 第5章 ポップの未来図に向けて

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN06720405
  • ISBN
    • 4872330234
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    258p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ