書誌事項

父フルシチョフ解任と死

セルゲイ・フルシチョフ著 ; 福島正光訳 ; ウィリアム・トーブマン編

草思社, 1991.11

タイトル別名

Khrushchev on Khruschchev : an inside account of the man and his era

タイトル読み

チチ フルシチョフ カイニン ト シ

大学図書館所蔵 件 / 99

注記

ロシア語原著のTaubman編訳による英語版の翻訳

内容説明・目次

巻冊次

上 ISBN 9784794204363

内容説明

フルシチョフ解任の陰謀はどう仕組まれたか。息子として父の身近にいた著者がその真相を初めて明かすとともに晩年の父を描く。

目次

  • 第1章 発端
  • 第2章 十月
  • 第3章 引退
巻冊次

下 ISBN 9784794204370

内容説明

失脚して事実上、軟禁状態にあった父に、著者ら家族は、何か没頭できる仕事をさせたいと思った。こうして回想録の仕事が始まった。当局は、その作業を絶えず妨害した。そしてついに、KGBはオリジナル・テープと書き起こし原稿を一切没収した。だが、著者らは彼らより一枚上手だった。この仕打ちに対して、米タイム社に出版のゴーサインを送って報いたのだった。回想録をめぐる当局とのたたかい。父の名誉回復のため献身した著者の執念の物語。

目次

  • 第4章 回想録
  • 第5章 告別
  • 第6章 記念碑

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ