溶液内の錯体化学入門

書誌事項

溶液内の錯体化学入門

木村優著

共立出版, 1991.10

タイトル読み

ヨウエキナイ ノ サクタイ カガク ニュウモン

大学図書館所蔵 件 / 105

内容説明・目次

目次

  • 第1章 錯体とは何か(単塩と錯塩の違い;コバルト〈3〉イオンのアンミン錯体;中心金属イオンの配位数と錯体の形状;錯体と錯塩の相違;錯体らしい錯体とそうでない錯体;配位子の種類;中心金属イオン;錯体の命名法;π錯体;キレート錯体;クリプテート;金属クラスター;錯体と色)
  • 第2章 錯体の生成反応と置換反応(水和錯イオン;錯体生成反応;錯体の生成定数;配位子置換反応;錯体の中心金属イオンの置換反応)
  • 第3章 錯体の電子移動反応(錯体の酸化還元電位;電子移動反応とは何か;内圏型および外圏型の電子移動反応とは何か;内圏型電子移動反応の律速過程;内圏型電子移動反応における非架橋配位子の影響;架橋配位子の移動;架橋配位子の立体障害;二重架橋およびキレート架橋の中間体を経る内圏型機構;内圏と外圏型機構の識別;外圏型電子移動反応の律速過程;断熱および非断熱的電子移動反応;マーカス理論の解釈と適用;電子配置と再配列エネルギーおよび電子移動反応速度;ラジカル機構;分子内電子移動反応)
  • 第4章 錯体の触媒反応(白金〈2〉錯体の触媒反応;光誘発電子移動反応;光誘発配位子置換反応;光学異性体の選択的触媒活性)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN0686631X
  • ISBN
    • 4320042735
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vi, 134p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ