書誌事項

エスの本 : 無意識の探究

ゲオルク・グロデック著 ; 岸田秀, 山下公子訳

誠信書房, 1991.11

タイトル別名

Das Buch vom Es : psychoanalytische Briefe an eine Freundin

タイトル読み

エス ノ ホン : ムイシキ ノ タンキュウ

大学図書館所蔵 件 / 160

内容説明・目次

内容説明

フロイトは人間の人格構造を超自我、自我、エスの3層にわけているが、精神分析者としてこのエスの概念を最初に提唱したのが、G・グロデックで、フロイトは彼からこの概念を借りたのである。グロデックのエスの概念はフロイトのそれよりはるかに広く、人間のあらゆる行動、病気などがすべてエスに支配されており、本書はその支配のあり方をいちいち具体的な例をあげてわかりやすく説明している。

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN06929373
  • ISBN
    • 4414404088
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ger
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    iii, 417p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ