操られたルーズベルト : 大統領に戦争を仕掛けさせた者は誰か

書誌事項

操られたルーズベルト : 大統領に戦争を仕掛けさせた者は誰か

カーチス・B・ドール著 ; 馬野周二訳・解説

プレジデント社, 1991.10

タイトル別名

F.D.R. my exploited father-in-law

The war lords of washington : secrets of Pearl Harbor

タイトル読み

アヤツラレタ ルーズベルト : ダイトウリョウ ニ センソウ オ シカケサセタ モノ ワ ダレカ

大学図書館所蔵 件 / 28

内容説明・目次

内容説明

大統領の娘婿が語る、第二次大戦と真珠湾の戦後史観を覆す、驚くべき証言。

目次

  • 第1部 解題・魔性の20世紀(魔性の20世紀;真珠湾攻撃の真相;ルーズベルトの鬼気迫る最期;歴史修正学派の想い;ヒトラーは陥れられた;東アジアの陰謀;恐慌と革命;日米戦争当時の米国政府主要人物)
  • 第2部 パールハーバーの謀略
  • 第3部 操られたルーズベルト(闇の中の蝋燭;ハイドパーク時代のルーズベルト;差し入る影;怪機関のエージェント;怪人物たち;傀儡大統領;第二次世界大戦の実相;統一世界政府の陰謀)
  • 第4部 本書に寄せる私の思い

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ