非戦・平和の論理 : 憲法研究所創立三十周年記念

書誌事項

非戦・平和の論理 : 憲法研究所創立三十周年記念

田畑忍編

法律文化社, 1992.10

タイトル別名

非戦・平和の論理

タイトル読み

ヒセン ・ ヘイワ ノ ロンリ : ケンポウ ケンキュウジョ ソウリツ サンジュッシュウネン キネン

大学図書館所蔵 件 / 110

注記

憲法・政治学研究会の報告一覧: p338-353

内容説明・目次

内容説明

戦後日本の政治史は、憲法の掲げている平和主義への思想的・権力的な逆流をたえず増大させてきた。PKO法は違憲・反憲のさらなるステップである。一切の武力を否定するような平和主義のなかにこそ、歴史の活力と未来がある。非戦・平和の思想史の流れを示しつつ、日本の進むべく恒久の平和の論理を展開している。憲法研究所創立三十周年記念。

目次

  • 序章 非戦平和の法実定と「日本の天職」
  • 第1章 思想としての非戦・平和
  • 第2章 制度としての非戦・平和
  • 第3章 日本の非戦・平和への進路
  • 付録 憲法・政治学研究会の報告一覧・憲法大学講座の一覧

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN08176039
  • ISBN
    • 4589016796
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    9, 353p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ