書誌事項

理想の書物

ウィリアム・モリス著 ; ウィリアム・S. ピータースン編 ; 川端康雄訳

晶文社, 1992.11

タイトル別名

The ideal book : essays and lectures on the arts of the book

タイトル読み

リソウ ノ ショモツ

大学図書館所蔵 件 / 157

注記

ケルムスコット・プレス刊本リスト・解題: 巻末p28-49

内容説明・目次

内容説明

1891年、ウィリアム・モリスは、ロンドン西郊ハマスミスの地に、印刷所ケルムスコット・プレスを設立し、みずから美しいと信ずる本の製作に着手した。その活動のさなか、モリスが書物芸術を主題として発表した、エッセーおよび講演記録のすべてを収録、初めてその思想と実践の全貌を明らかにした貴重な書。

目次

  • 中世彩飾写本についての若干の考察
  • 中世彩飾写本覚書
  • 印刷本の初期の挿絵
  • ゴシック本の木版画
  • 十五世紀のウルムとアウグスブルクの木版画入り本の芸術的特性について
  • 印刷
  • ケルムスコット・プレス設立趣意書
  • 付録(ケルムスコット・プレス小史;ウィリアム・モリスへの四つのインタヴュー;ウィリアム・モリスの愛読書)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN08373324
  • ISBN
    • 4794960964
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    272, xlixp
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ