書誌事項

現代思想の基礎理論

今村仁司〔著〕

(講談社学術文庫, [1052])

講談社, 1992.12

タイトル別名

社会科学批評

タイトル読み

ゲンダイ シソウ ノ キソ リロン

大学図書館所蔵 件 / 162

注記

「社会科学批評」(国文社 1983年刊)の改題増補

文庫no.はカバーにあり

内容説明・目次

内容説明

「近代」は閉塞した。フランス革命の輝やかしい理想にも拘らず、人間の支配=被支配、差別と排除の構造は温存された。理性は頽落し、人間の管理化は進み、地球環境の汚染が昴進する。どう克服できるのか。その哲学は?方法は?近代主義を踏み超える革命的理論装置としての構造主義=ポスト構造主義に着目し、批判的に検討し、真に豊饒な「トランスモダン」の思想への展望を切り拓く知的生産の書。

目次

  • プロローグ 思想の現在
  • 1 構造主義
  • 2 記号論
  • 3 マルクス論
  • エピローグ 世界史の危機的転換期に

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN08492017
  • ISBN
    • 4061590529
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    414p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ