書誌事項

生命の科学

相見霊三, 小宮正文編

丸善, 1993.3

タイトル読み

セイメイ ノ カガク

大学図書館所蔵 件 / 122

注記

参考文献: p237

内容説明・目次

内容説明

本書では、その発展とともに多様化してきている生命科学を、既存の概念に囚われることなく、いろいろな視点から概観した。地球上に生命なるものが生まれどのようにして進化してきたのか、わたしたちが見ている生物はどんな構造・組成をもちどんな仕組で生命現象を営んでいるのか、などの本質的問題はもちろんのこと、人間と環境、心とからだ、人間の生と死、など人間に関わるきわめて重要な題材をも、とりあげてある。

目次

  • 1章 生命の起源、進化
  • 2章 生体の構成と機能
  • 3章 遺伝子と生命現象
  • 4章 生体の維持
  • 5章 生体の防衛
  • 6章 感覚と行動
  • 7章 生体のリズム
  • 8章 環境と生存
  • 9章 心と体
  • 10章 ヒトの一生

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN09007820
  • ISBN
    • 4621038079
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    viii,250p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ